2010年 05月 21日 ( 3 )

21日(金)手続き

7時半に起きると家内が可燃ゴミを出しに行ったところだった。

朝食の後、明石市の介護保険課へ問い合わせをしたが今イチ良く判らなかった。
市役所での手続きと社会保険事務所での手続きを全部説明してくれたせいで話が見え辛かった。

10時前、ベルコから精算金額の連絡が有り、300万円以上の金の精算なのに集金に来るどころか、別の葬儀で忙しいから11時から12時の間に持って来いと言った。
そのお役所のような上からの態度にカチンと来て「そっちの勝手で好きな事を言うのはおかしいじゃないか!」と文句を言ったが何かが変わる訳でもないのは承知しているし、ちょうど11時くらいに着く事も判っていた。
お金を用意し、家内と2人で車で出、11時過ぎに会館に着いた。
支払いを済ませ、昨夜担当者が忘れた白木の台を受け取り、実家へ行った。

コープへ行って退会手続きをして明石市役所へ。
介護認定者の死亡手続きの後、隣の窓口の後期高齢者医療被保険者の死亡届けをした。
さっきまで有ったたれぱんだの認印が忽然と消えて焦った。
戸籍の窓口へ行って、手続きで必要となった親父と母親の除籍謄本を2部¥1500取った。
印鑑は最初に行った窓口の椅子の下に落ちていた。
明石市役所に来ると駐車券とか何かしら落とす。
困ったもんだ。

明石年金事務所へ行って受付をし、1時間待たされてようやく年金受給者の死亡手続きを教えてくれたが、要は母親と私の住民票、私の戸籍抄本、母親と私が家族であると証明出来る第三者の署名・捺印が必要で明石でも姫路でもいいが出直さないといけないという事だった。

ステーションプラザに車を停め、『杵屋』で親子丼とざるそばのセット¥780、家内はカレーうどん¥680を食べた。

母親が好きだったお菓子¥630を2個とフーケの40個入りクッキー¥3150を買って市役所へ行き、母親の住民票¥350を取って実家へ。

隣のUさんに第三者としての署名・捺印を頼みに行くと先日払った自治会費の半年分を返してくれた。
書類を書いてもらって実家に入り、家内が片付けとかをしている間にNHKとNTTへ電話し、母親の契約解除手続きの問い合わせをし、書類を送ってもらう事にした。
お世話になったFクリニックへも母親が亡くなった事を電話で伝えた。

姫路に帰って宮西のマックスバリュで刺し身や明日家内のお姉さんやお母さんが来ると言うのでお菓子なんかを買った。
店を出ようとした時、Fクリニックから電話で私の住所を聞いて来た。

帰って刺し身で缶ビール2本飲んでから風呂。

体重を測ってラブレ。
テレビでジョディ・フォスターの『フライト・プラン』を観ながらお湯割り。
[PR]
by himesika | 2010-05-21 21:28 | 日記 | Comments(2)

20日(木)告別式

1時過ぎに寝たがお義兄さんのイビキやすぐ脇を走る国道の音などで眠りが浅かったのか4時過ぎに一旦目が開いた。
お義兄さんが着換えて出ていく音で6時半に起き、着換えて洗面を済ませトイレの後、コンビニまで歩いて行こうと外へ出るとお義兄さんが車を洗っていた。
「虫だらけや」
「パンでも買って来ます」
「もう買うてある」と言ってサンドイッチと缶コーヒーをくれた。

私がサンドイッチと缶コーヒーで腹ごしらえを済ませるとお義兄さんは一旦帰ると言って出て行った。

テレビを観ながら時間を潰したが立ったり座ったり歩き回ったり、会場の中では暇つぶしの方法が線香に火を点けるくらいで限られているしテレビを観ても面白くなかった。

家内と子供達が到着してO病院へ1人で支払いを済ませに行った。

ベルコが用意したサイン色紙に最後のお別れを書いた。
「上海でも出雲でも行けるな。良かったやん」
母親は私を生んだ時、男の子だったら上海に連れて行ってやるという親父の果たさなかった約束をよく口にしていたし、私が自動車免許を取ったら出雲へ連れて行ってやると言ったという私の記憶に無い話もよく口にしていた。

お寺さんが着いた12時半過ぎに御布施を渡し、告別式のお経は1時から30分程度で終わった。
親類とご近所さんを合わせて18人の人が来てくれた。
親族全員がマイクロバスに乗って斎場へ行き、すぐに会場に戻った。
精進料理を食べて4時半に各自の車で行くと思っていたがまたマイクロバスが出た。
母親は身体に金属が入っていたせいか骨がピンク色になっている部分が多かった。
お骨を拾ってまたマイクロバスに乗った。
あまりにあっさりと事が進められて行くのでみんな感傷に浸る間も無い。
その分涙も少なくて済んだ。

会場で初七日の法要を済ませ、宙太を新幹線に乗せて帰す為に西明石駅まで送ったが、車中で着替え終わると「財布が無い」と言い出した。
私とぴょん子が実家で降りて色々片付けたりテレビを観たり、会場の担当者が来て祭壇を作るのを見たり。

家内と宙太が自宅に戻ると財布は宙太の部屋に有ったらしい。
昨日、ぴょん子が誕生日祝いにとサティで買ってやった物らしかった。
で、宙太は姫路から新幹線で名古屋に帰った。

家内はその後、マックスバリュで焼き鳥や助六やビールを買って実家に戻って来た。
テレビで嵐を観ながら缶ビール2本飲みつつ腹ごしらえ。

姫路への帰りの車中でも缶ビールを1本飲んだ。
土山で高速に乗ろうとした辺りでぴょん子が「携帯が無い」と言い出した。
実家へ取りに戻って姫路へ。
別所SAでトイレに入ってマンションに帰った。
[PR]
by himesika | 2010-05-21 21:27 | 日記 | Comments(0)

19日(水)通夜

ぴょん子が今日発売の嵐の限定盤を受け取りに昨夜HMVへ行けなかったので、家内と共に喪服を買うついでも有って私以外は車で大津イオンへ。

JRを使って1人で会場最寄りの駅へ行き、駅北の郵便局で母親の固定資産税を払おうと思ったが番号札を取った途端書類を間違ったのに気付いて雨の中、会場まで歩いた。
家内にメールで正しい書類を部屋で探して持って来るように頼んだ。

10時頃に着き、家内が子供達と一緒に車で来るまで霊安室で時間を潰した。
O病院の駐車場に車を停め、支払いをしに行ったが夕方に来る看護師に確認事項が残っているのでそれ以降になると言われた。
組織として機能していないのは支払い窓口職員のやたらと多い人数と無駄口の数で見て取れたがイライラした。
車に戻って家内が買って来てくれた弁当で腹ごしらえした。

湯灌が1時から始まり、それが終わってから子供達をサティで下ろし、家内と2人で施設の支払いをしに行った。

会場へ戻る途中、郵便局で母親の固定資産税を払った。
5時頃、ようやく式を行う部屋に移動となり、休憩室が使えるようになった。

家内が6時半にお寺さんを迎えに行って7時から通夜が始まった。
親族とご近所さん合わせて30人くらい来てくれた。

親族で8時からバイキング形式の通夜料理。

ビンビール1本飲んだ。

夜は下の姉のお義兄さんと仕事の話とかしながら過ごした。
a0107718_0182371.jpg

お義兄さんは持参の芋焼酎、私はビンビール3本飲み、シャワーを浴びて1時過ぎに寝た。
[PR]
by himesika | 2010-05-21 21:23 | 日記 | Comments(0)