朝、5時45分に携帯アラームで起床。
血圧を測って朝食後、新聞を取って来た。
7時にマンションを出てホームに停まっていた7:17発の新快速に乗った。
ドア付近に立ったまま神戸駅に着き、元町商店街の端から端まで歩いて駅を出てから20分で会社に着いた。

浪人の時、予備校友達数人と神戸駅から三ノ宮サンプラザ地下まで歩き、『BOON』でセットメニューを食べたのを思い出した。
今ではファミレスのセットメニューなど珍しくもないが、36年程前、今は無くなってしまった『BOON』という洋食屋で「たった¥500でハンバーグのフルコースが食べられる」とマスコミに取り上げられ、貧乏浪人生達がそれを食べに行ったのである。
当時はサラダ用の「BOONドレッシング」が食料品店で売っていたくらい味では定評の有る店だった。
あの時は商店街の端から端がもっともっと長く感じたのだが、今では「有酸素運動にもなりゃしない」と憎まれ口を利くようになってしまった。

無くなってしまった店と言えば、私が社会人になった頃、約31年程前、姫路の上り2号線沿い、今、中央保健センターが在る辺りに『ポーク』という洋食屋が在った。
昼は「ポークランチ」というのが有って、毎日サラリーマンや店員達で賑わっていた。
それには必ずクリームコロッケが乗っていて、私がクリームコロッケと出逢ったのはその店が最初である。
牛丼セットも有って、刻み海苔をまぶした牛丼に必ず冷奴が付いていた。
テーブルには胡麻塩が置かれていて、店内にはギター演奏の演歌が流れていたように記憶している。
体格のいいマスターとその妹だという長身の女性とで切り盛りしていたが兄妹と言う割りにちっとも似ていなかった。
私の誕生日パーティーを会社仲間が貸切でやってくれた時、ケーキをホールでサービスしてくれた。
あのポークランチをもう一度食べてみたいが、今、インターネットで検索しても影も形も引っ掛からないのが非常に淋しい。

会社に着いてコーヒーを飲んだりしてから、始業時間の9時になっても同期の1人が顔を見せないので同じ事業所配属の同僚が連絡を取ると38度の熱が出て休むという事だった。
年齢からして新型インフルエンザではないと思うが、もしかしたら千葉のパチンコ屋かどこかで貰って来たのかも知れない。

今日は昼食後、雨がほんの少し落ちて来たので歩くのをやめ、PCで出張交通費の精算書類を作ったりした。

5時にお勉強が済み、トイレに入ってから他の同期の人達が居なくなったので帰りも神戸駅まで歩く事にした。

帰って来てテレビを観、夕飯は家内と2人でクラムチャウダーと煮込みハンバーグとご飯。
食後、皿洗いを片付けてコーヒー。

テレビを観て8時過ぎに風呂に入り、上がってから体重を測って会社へ出す人事総務系の書類を書いたり、帰って来たぴょん子に家内の年金手帳をスキャナーでコピーしてもらったりした。
[PR]
by himesika | 2010-01-25 20:41 | 日記 | Comments(4)