<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

仕事が終わってビルから出ると、天気予報が言った通り、雨が降っていた。
折りたたみ傘をリュックから出して地下鉄の駅に向かった。
前から強い風が吹くので傘を盾にして歩いていると前が見えない。

そんな状態でふと傘の下に自転車の前輪が見えて「危ない!」と思った瞬間、
「ボケ!」

前方未確認の状態のまま歩いていた私は確かに「ボケ」だろう。
だか、そう言うお前は、前から来る奴に自転車でストレートに突っ込んでくる「ボケ」じゃないか。

こういう自分を省みない奴が居る限り世界に平和なんて来ないのである。
[PR]
by himesika | 2008-01-28 22:22 | 日記 | Comments(0)

【飛行機】

頭では理解できても、納得できない事というのが有るもので、私には何故飛行機が飛んでいるのか解せない。
「推力」「揚力」と説明されても、目の前でジャンボが離陸して見せても、どうも騙されている気がする。

子供の頃作ったプラモデルのジェット機は、満身の力を込めて放り出しても空中をさまよう事も無く落ちた。
それが、鉄かジェラルミンかアルミか知らないけれど、金属で出来た胴体にさんざん人や荷物を詰め込んだ物体が、海を越えてアメリカまで行くと言う。
まともな神経ではとても信じられる話ではない。

大きなタンカーが海に浮くのは判る。
湯船で石鹸箱を浮かべてみれば、こういう事かと納得できる。
しかし、飛行機はいけない。
理屈だけで、実感できる物が無い。

「飛んでるんだから、それでいいじゃないか」
同僚はそう言って空港に向かう。
「なんて頭の悪い奴だ」
私と同様、彼もそうつぶやいているであろう事は想像できる。

そういう訳で、私は今はやりの地方空港建設に反対だ。
税金の無駄遣いだからではなく、本当かどうか判らない物を持って来てもらいたくない。
確かに飛行機は空を飛んでいるがゆえに、いつもいつも「どうやって飛んでいるんだ?」などと考えたくないのである。
[PR]
by himesika | 2008-01-27 22:56 | 駄文 | Comments(0)

8時過ぎ起床。
朝食の後、Wii Fitで20分程遊んだ。

流しの片付けをしてテレビを観、昼は餅を焼いて家内と4個づつ食べた。

缶ビール2本飲んで2時前から5時半まで昼寝。

夕食は親子丼。

外へ出たのは新聞を取りに行った時だけ。
まぁ、休日は休息と取る日だという事で...
[PR]
by himesika | 2008-01-27 20:20 | 日記 | Comments(0)

6時過ぎに一旦起きたが二度寝して、結局8時過ぎに起床。

テレビを観たり流しを片付けたりして11時過ぎに1人でマックスバリュへ。
宙太にUFO、家内にサンドイッチ、自分に緑のたぬきを買った。

昼食の後、缶ビール2本飲んで3時から布団に入るとぴょん子が仕事から帰って来た。
そのままぴょん子と家内は買い物に出掛けたが私は6時まで昼寝。

起きて10日ぶりにWii Fitで25分遊んだ。

8時頃、家内とぴょん子が帰って来て助六を食べた。

飲んで食って寝て...駄ん目ぇーっ!
[PR]
by himesika | 2008-01-26 23:02 | 日記 | Comments(0)

25日(金)、今年一番の冷え込みで、朝、駅までの道が薄っすらと白くなっており、夜中に雪が降った事を表していた。

相変わらずの煩わしい仕事をなんとか1時間の残業で終わらせて8時頃帰って来た。

モツ鍋を食べて、テレビで『X-MEN2』を観ていた10時頃、加古川駅を通過した宙太からメール。
家内が迎えに行った。

宙太は馬鹿みたいに長い靴を履いて金ピカの腕時計をし、黒いハットとアウトレットで買ったと言う100ドルのアルマーニのジャケットを着て帰って来た。
着る物に一切関心の無かった奴が服を買って帰って来るとは家族全員驚愕した。
それでも勿論、無事に帰って来てくれて安心した。
[PR]
by himesika | 2008-01-26 10:52 | 日記 | Comments(0)

24日(木)法事

8時に起きて、9時半に家内と2人で実家へ向かった。
おやじが亡くなって1年が経った。

11時にお坊さんが来て、お経は12時過ぎに終わった。
その後、集まった親族11人で『かごの屋』へ車2台で行って1時くらいから2時過ぎまで食事。

上の姉と下の姉の長男はそのまま帰ったが残りは再度実家へ。
片付けをしたりお供えのお菓子を分けたりして3時過ぎに出た。
マックスバリュでトイレ兼買い物を済ませて姫路へ戻り、アメ村で『閻魔』を買って帰った。

再度ビールを飲んで6時過ぎにソファで寝ようとしたが、寝たかどうか判らないまま、ぴょん子が帰って来た7時過ぎに起きた。
[PR]
by himesika | 2008-01-24 22:37 | 日記 | Comments(0)

【太陽と北風】

或る日、マントを着た男が旅をしていた。
それを見た太陽と北風は、どちらが先に旅人のマントを脱がせる事が出来るか、腕試しをしようという事になった。

ところが、どこからかやって来た日本人が大金を残してその男のマントを持ち去ってしまった。
太陽と北風にオッズを振っていた英国人は、ますます日本人が嫌いになり、米国人は「あの日本人を訴えるか?」と聞きに来た。

それ以来、自然は「日の出ずる国」に時々悪さをするようになったと言うから、日々の行いには注意したいものである。
[PR]
by himesika | 2008-01-23 23:02 | 駄文 | Comments(0)

8時過ぎに起きて1人で朝食。

10時過ぎ、家内とマックスバリュで花を買って墓参り。
その後、実家へ。
母親を乗せて明石のステーションデパートへ。
法事のお返し用のティーバッグのセットや海苔を買ってから母親が手袋を買い、食事。
私はチキンカツ定食を食べた。
実家へ帰ってしばらく話をしてから姫路に帰った。
ドラッグストアへ行くつもりだったがぴょん子からメールが入ったので一旦マンションに戻った。

3人で出直して『アグロ』と『リバー』へ。
ぴょん子があちこちの洋服屋に愛想を振り撒くのに付き合って5時半にお好み焼きで夕食。
食べながらぴょん子が高校時代の先輩と別れてから1年間付き合っている彼氏が居ると告白した。
いとこの結婚が続いたのが刺激になったようである。

アメ村でブルーのCDを借り、コカコーラを買った。
この間から妙にコカコーラが飲みたくて、ようやく久々にコークを飲んだ。
ペプシ族には申し訳ないが、コーラはやっぱりこの味である。

帰ってテレビを観ながらお湯割りを飲んでいる。
[PR]
by himesika | 2008-01-19 22:02 | 日記 | Comments(0)

お義母さんが白内障の手術を受けるので家内が昨日から手伝いに行っている。
私は休みで、6時にぴょん子を起こしてからもふとんの中で寝たような寝ていないようなで8時に起床。

ぴょん子が弁当を詰めて出勤した後、10時前にマンションを出て御幸通りの銀行へ行き通帳記帳。
ジュンク堂でビジネス書を1冊買って新快速に乗った。
神戸で降りて兵庫へ1駅戻り、駅北側、関西スーパーの東隣の『粉もんや』へ。
店の中に5席のカウンターが有り、神戸焼きを「ダシ入りのたこ焼き」と注文した。
ふわふわした食感でお腹は膨れないがおやつにはいいようである。
10個¥350。
三ノ宮まで行って今度は『たちばな』でいつものたこ焼き。
やっぱりこれだと言いたいが、今日のは焼きが足りないのか何だか水っぽい感じがした。
10個で¥600に値上がりしていた。
地下鉄に乗って生まれてから10歳まで過ごした場所へ何年かぶりに行ってみた。
母と買い物にくっ付いて歩いた商店街を歩いてみたがほとんど変わっているので懐かしさは湧いて来なかった。
子供の頃とはスケール感が違うのでアッと言う間に通り過ぎた。
同級生の洋服屋だけ分かった。
小学校の周りを一周してみると子供の頃、よく夏に冷やしうどんを食べたうどん屋がまだ同じ名前で商売を続けており、なんだかホッとした。
地下鉄でハーバーランドまで戻って神戸駅から新快速で帰った。

缶ビールを3本飲んで4時過ぎから寝た。

帰って来て夕食の支度を終えた家内が「お父さん、ご飯にしようか」という声で7時半頃起き夕食。
[PR]
by himesika | 2008-01-18 22:36 | 日記 | Comments(0)

17日(木)東京日帰り

1月17日、あの阪神淡路大震災から13年経った日の事で、「東京日帰り」と題したものの、実は「東京」ではなく「埼玉」である。
もっと限定すると「坂戸」。

8時半頃ののぞみで東京へ行き、池袋から東武東上線で坂戸へ。
たぬきそばといなりを食べてから、落ち合ったコンサルタント2人と一緒に物流倉庫へ行った。

2時間弱の会議を終えて東京駅へ。
いつもの蕎麦屋に入るとオーダーを取りに来たのは台湾とか東南アジアとか、その辺り出身の女の子のようだった。
ミニ天丼とせいろのセット¥1050を食べた。

帰りは新幹線でバタピをつまみにキリン一番搾りを3本飲んだ。
[PR]
by himesika | 2008-01-18 15:34 | 日記 | Comments(0)