8時過ぎに起きてシャワーを浴び、朝食。

のんびりして10時過ぎから例年通り、トイレ・洗面所・風呂の換気口蓋の埃流しから始めた。
バスタブの前パネルを外して内部を掃除し、天井を拭いた所で休憩。
11時半頃、マルちゃんのカレーうどんで早い昼食。
食後、風呂掃除の続きをして1時からM-1のビデオを観ながら缶ビール3本。

午後5時から寝て7時過ぎに起きた。

テレビを観て8時頃、家内が作った夕食代わりの年越し蕎麦を食べた。

その後、テレビとお湯割り。

天気は良かったが風が強く寒い日だったが新聞を取りに行った以外、外には出なかった。
[PR]
by himesika | 2007-12-31 22:05 | 日記 | Comments(0)

30日(日)年末買出し

7時に起きたが友達と出掛けたぴょん子はまだ帰って来ていなかった。
メールをしても家内が電話を掛けてもノー・リアクション。

しばらくして帰って来ると、
「9時から4時までカラオケして、その後マックでだべってた」
だと。

10時を回って家内と買い物へ。
アグロでフィーさんのご飯や歯ブラシを、アメ村で缶ビールを箱で、リバーですき焼きの食材やうまいか等のつまみ、米を買って、マンション近くのマックスバリュ側のクリーニング屋に服を取りに行き、寝てばかりの宙太のリクエストでマックのドライブスルーをして帰った。

家内はぴょん子とまた買い物に出直したが、私は缶ビールを飲んで寝た。

夜はすき焼き。

焼酎のお湯割りを飲みながらテレビでキムタクの『武士の一分』を観た。
[PR]
by himesika | 2007-12-30 23:45 | 日記 | Comments(0)

【記録】

学生時分に、友達から返してもらったLP盤を何の気無しに車のトランクに入れて帰ってみると、『オバQ』に出て来る小池さんの口みたいになってしまって泣いた記憶が有る。
レコードは、そうやって変形したり傷や埃が付くという以外にも弱点が有って、磨耗して音が悪くなる。
好きな音楽ほど、何度も繰り返して針を落とすから、早く駄目になってしまう。

それに代わって登場したCDは「半永久的」という触れ込みだった。
針を使わず、テープのように擦り付けるのでもなく、非接触で音を再生するからである。
ところが、中に蒸着させたアルミか何かの金属が劣化して、実際には20年か30年が寿命だろうという説が有る。
作ってる方でも判らないのだから、素人の私が保証する訳には行かないけれども、「半永久的」という宣伝文句は、いつの間にか消えた。

数十年先へすらも音が残せないのに、数百年も前の木簡が読めるというのは、文字の場合、ハードとソフトという切り離しが無いという事と、墨という極めて保存力の強いインクのお陰である。
しかし、今ここで貴方が読まれている文字は、パソコンや携帯というハードを通さずには読めない物なので、いつまで残っているか定かではない。
CDに廃盤、本に絶版が有るように、内容にも左右されるだろう。
「奈良鹿の駄文だ。消してしまえ!」という運命かも知れないのである。
[PR]
by himesika | 2007-12-30 14:43 | 駄文 | Comments(0)

29日(土)年末墓参り

7時前に目が開いて二度寝出来そうになかったので起床。
コーヒーとブラウンシュガーの朝食後、シャワーを浴びた。

テレビを観て時間をつぶし、10時に家内とマックスバリュで墓花と缶コーヒーを買って実家へ向かった。

母を乗せて墓参り。

『さと』で食事を取って実家へ。
石鹸やパスタなんかをもらって姫路に戻った。

家内はそのまま自分の実家へ向かい、私はマンションで降りてテレビを観ながら缶ビール500ml2本飲んだ。
ぴょん子が4時半に友達と会いに出掛けた後、布団に入って寝た。

7時に起きて夕食はピザにした。

ビデオの予約でチャンネル表示が出ないのでチャンネル設定をやり直した。
ナショナル製品の割りにこのHDDビデオのマニュアルが難解で判りにくく、製品自体を使いにくくしている。
あれこれやってようやくポイントを見付けて再設定を終えた。
肝心のポイント(チャンネル表示欄が空欄の所へ「受信済みCH」から選択して設定しなければ受信していても映らない)がマニュアルに書いていないのが最大の原因だった。
[PR]
by himesika | 2007-12-29 23:07 | 日記 | Comments(0)

昼前に家内の「お父さん、ぼちぼち起きひん?」という言葉でようやく起床。

結婚式の画像CDを1セットコピーしてから実家へ電話し、お茶漬けで腹ごしらえして家内とマンションを出た。

マックスバリュでお供えの和菓子と、クリスマスなのでカップに入ったケーキを買った。

甥っ子のアパートにCDを届けてから実家へ。
珍しく母が「もしもの時は」というような話をした。
1人で居るとそういう事も考えずには居られない時も有るのだろう。
下の姉がお歳暮で持って来たという缶ビールの詰め合わせとクッキーを箱ごともらって姫路に帰った。

ヤマダ電機で写真用プリンターのインクカートリッジ2本(1つ¥4100!)とDVD-Rを買った。

マンションに帰って来て缶ビール2本飲んだ。

7時にぴょん子がフルーツケーキを丸ごと1個会社で貰って帰って来た。

私のリクエストで今夜はお好み焼きにして家族4人で出掛けた。

リバーのトイザラスでようやくWii本体と『スーパーマリオギャラクシー』、ヤマダ電機で品切れ中だった『Wii Fit』を買った。
恐らくぴょん子の支払いだろうと思う。
その後、私の52歳の誕生日祝いにソーラーパワーで電波受信の腕時計を買ってもらった。

帰って宙太とぴょん子は『スーパーマリオギャラクシー』で遊び、私は時計の説明書を読んだ。
もらい物のフルーツケーキは甘過ぎず、美味しかった。
[PR]
by himesika | 2007-12-24 22:51 | 日記 | Comments(0)

7時過ぎに起きてしまい、朝食の後、昨日撮ったデジカメ2台分、約250枚のプリントに取り掛かった。
途中インクが無くなったので11時頃、家内と2人でヤマダ電機へ行き、インクカートリッジに写真用紙400枚、データ焼付け用CD20枚を買った。

キャンドゥーへ行って写真ホルダーやハガキホルダー、上着カバーなど色々買ってからマックスバリュで昼食用の鍋入りのそばやうどんを買った。

帰って昼食を取った後、プリントの続きとCDへの焼付けをやった。

家内がぴょん子と買い物に出掛けてからも缶ビールを飲みながらプリントを続けた。

6時半から9時まで『M-1グランプリ2007』を観た。
笑い飯に元気が無く、うるさいくらいに元気があったキングコングとトータルテンボスが健闘したが、敗者復活で勝ち上がってきたサンドウィッチマンというコンビが優勝した。

観ながらの夕食はチーズフォンデュ。

家内は上の義姉さん達が九州へ帰る前に寄る実家へ写真とCDを届けに行った。
[PR]
by himesika | 2007-12-23 22:21 | 日記 | Comments(0)

22日(土)甥の結婚式

5時に起きて朝食後、出勤のぴょん子を残して6時半に家内と宙太と3人で義姉一家と義母とが乗って迎えに来てくれた車に乗った。

雨の中、高速に乗って義姉が携帯で上の義姉に着付けの時間を確認すると1時間遅い9時だと言うので大久保SAに寄り、ドリンクバーでコーヒーを飲んで時間を潰した。

神戸ハーバーランドに在るチャペルに着いたのが8時半頃。
そこから女性陣の着物の着付けから始まり、携帯でワンセグを観たりイーグルスを聴いたりしながらしっかり2時間以上も待って11時前から親族紹介。

式はテレビで良く観る神父さんが仕切るキリスト教式。
フラワーシャワーと集合写真は外で寒かった。
その集合写真ではスタッフ14人も居て、「そこのメガネの旦那様、一段上がってもらっていいですか?」とか「そこの奥様、も少し右へお願いします」とか、各人の写り具合をチェックして立ち位置の調整をあっちからこっちから入れてくるのでだんだんおかしくなってきた。

その後、披露宴。
飲んだり食ったり写真を撮ったりと忙しかった。

宙太は宴が終わる少し前に新入社員による忘年会に参加する為に京都へ向かった。

全て終わって義姉夫婦と義母とうちの夫婦とで姫路に戻り、『さと』でとろろそばを食べて帰って来た。
[PR]
by himesika | 2007-12-22 18:36 | 日記 | Comments(0)

会議が午後からとなり、午前中の予定が空いてしまったので、5ヶ月ぶりにさいたまへ行ってみた。

いざかつての最寄りの駅に着いてみると何やら感じが違う。
もっとこう...ぐっと胸に迫るものが有るのではないかと漠然と想像していたのだが、「あぁ、そうそう」という感想すらなく、目に映る景色を淡々と眺めていた。

3年前に越して来た時、家内と2人で直線と直角に曲がるルートで行った通りにアパートへ行ってみた。
ドアノブに何か新しい部品が付けられていたようだったが何か判らなかった。
「そう、ここに住んでたんだよなぁ」という感慨は湧いて来なかった。

前をゆっくり通り過ぎて、通勤時に使っていたのと同じルートで駅へ戻った。

反対側へ歩いて行くと散髪屋のおやじさんが自販機で何か飲み物を買っていた。
たぶん私には気付かないだろうし覚えてもいないだろう。

ぐるっと駅を回ってしばらくバス待ち用のイスに座って時間をつぶした。

11時ちょうどになって『王将』へ行き、あんなにさんざん食べた「東京ラーメン」を単品で注文して食べた。
風邪のせいで味が判りにくくなっているせいもあって感激はなかった。
麺は固いしスープは醤油が勝ち過ぎている。
ここで食べずに通り過ぎるときっと後悔すると思って無理矢理食べてみたのだが...

不思議と「この町で暮していたんだよなぁ」という切なさのような想い出深さを感じる事もなく、正直、ガッカリと言うか、肩透かしな感覚で、我ながら妙な心持で改札を通った。
恐れつつも心の底で期待していた感傷を味わう事はなかったのである。
[PR]
by himesika | 2007-12-20 22:49 | 日記 | Comments(0)

16日(日)療養

今日も昨日同様、風邪を治す為に食事とビール以外1日寝て暮らした。

朝8時に起きてコーヒーとブラウンシュガーで朝食。
昼は1時に鍋焼きうどん。
夕方4時頃、缶ビール2本。
夕食は7時過ぎに豚生姜焼き。

8時過ぎに風呂に入り、テレビを観ながら『閻魔』のお湯割りを飲んでいる。
[PR]
by himesika | 2007-12-16 22:03 | 日記 | Comments(0)

15日(土)ノド風邪

月曜日から続くノド風邪をこじらせる前に葬りたいと、今日は外へは出ずに寝て暮らした。

お昼はお粥と玉子焼き、夜は鍋焼きうどん。

それでも飲まなきゃ損なようにお湯割りを飲んでいるのだから、本当に自分の身体の事をどれだけ心配しているのか、はなはだ疑問である。
[PR]
by himesika | 2007-12-15 20:53 | 日記 | Comments(0)